お金を借りる 目的

お金を借りるならこの会社!目的にあった選び方

MENU

無利息期間があるキャッシングがいい!

キャッシングにおいて金利は必要不可欠なもの。慈善事業ではありませんので、その金利をもって会社を経営していくのですからこれは当然といえば当然。ですが、なかには無利息といった太っ腹なサービスを掲げているところもあります。そんなすごいサービスをおこなうキャッシング会社には、以下のような会社が挙げられます。

 

「プロミス」
実質年率は4.5〜17.8%ですが、メールアドレスとWeb明細利用の登録で30日間の無利息めービスを受けることができます。限度額は1万から500万円となっており、基本的には50万円までの借り入れに収入証明書の提出は不要となっていますが、他のキャッシング会社からの借り入れがあり、合計で100万円を越すようであれば必要となります。担保や保証人は不要。

 

「アコム」
業界の中でも知名度はダントツ!Webで簡単に即日融資を受けることができます。その審査は数秒で終わるほど簡単なもの。実質年率は、4.7〜18.0%。借り受けできる金額は1万円から500万円までで、収入証明書の提出は50万円までは不要となりますが、他社のキャッシング会社からも借り受けており、合計が100万円を超えるようであれば必要となります。担保や保証人は不要。

 

キャッシングをおこなう会社において、無利息期間が設定されているのは大変便利なもの。消費者金融系ではあまりみかけませんが、銀行系のローンではおこなっているところも少なくないようです。設定されている期間内であれば無利息で借りられるのですから、ここはお得に利用したいもの。ただし、このサービスはほとんど初回だけ…つまりは初心者を対象としていますので、2回目以降は無利息期間が設定されないこともありますので注意が必要です。


たくさん借りたい!

キャッシングというと、そこで借りられる金額はせいぜい100万程度…と思っている人もいるようですが、実は500万が平均ととなっています。なかにはもっと高額な金額で融資している会社もあるのですから、キャッシングといってもローンと変わらなくなってきています。では、限度額が高額なキャッシング会社はどこが挙げられるでしょうか?

「オリックスカードローン」

実質年率は3.0〜17.8%。限度額が800万円と高いところは注目です。基本的には100万円までの借り入れに収入証明書の提出は不要となっていますが、審査の結果次第では必要となる場合もあります。その返済方法は残高スライドリボルビング方式です。担保となる保証人は不要。

 

「楽天銀行カードローン」
実質年率は4.9〜14.5%と。限度額は1万から500万円となっており、基本的には200万円までの借り入れに収入証明書の提出は不要となっていますが、審査の結果次第では必要となる場合もあります。その返済方法は残高スライドリボルビング返済、もしくは元利込定額返済。なお、新規の人の場合は前者の残高スライドリボルビング返済となります。担保となる保証人は不要。

 

大口の融資を希望するのであれば、銀行系のカードローンやキャッシングのほうが最適と言えます。ただし、即日融資はあまり期待できないでしょう。これは融資金額が低いものに対して適応されやすい傾向にあります。なので、大口融資の希望の場合は、余裕を持って審査に望むようにするのが安心です。数日とかかることも考慮しておいたほうがいいです。