お金を借りる 目的

お金を借りるならこの会社!目的にあった選び方

MENU

まずは条件を確認

キャッシングでお金を借りるには、まず必要な条件を満たしている事が大前提となります。キャッシング会社からも必要条件というが提示されているはずですから、まずはそれを確認。それらの条件をすべてパスしておかなければ、審査に通るのは無理なこととなります。

 

ただ、たとえ一社において条件が合わなかったとしても、そこであきらめる必要はありません。審査に落ちやすいパートやアルバイトといったその収入が不安定な人、もしくは収入が夫からでしかない専業主婦であったとしても審査が通る会社もあるのです。最低限の条件というのはキャッシング会社によってまったく違いますから、そこらへんはしっかりと確認して申し込むようにしましょう。

 

また、あっちもこっちもと、いくつものキャッシング会社に申し込みをするのはNGとなります。こういった申し込みの記録というのは、実はしっかりと情報管理機関に記載されており、申し込んだ際にそれらもすべて知られてしまうのです。これは信用を大きく損なう事となりますので、あまり無駄に申し込みをするのは逆効果。「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」にはなりませんので、ご注意ください。

 

まずは、融資の申し込みをする前に必要条件をしっかりと確認。そして、自分の条件に合うかどうかを確認します。大丈夫そうであれば、融資を申し込みましょう。目先の事だけを考えていたのでは、通るはずの融資も通らなくなります。信用情報機関に無駄に記載されたのでは損ですから、まずはしっかりとリサーチした上で融資を申し込むようにします。


キャッシング会社に申し込むにあたって知っておきたいこと

融資を申し込むにあたって、必要となる書類がいくつかあります。一般的には本人であることを確認できる確認書類と、収入がどれくらいあるのかどうかを知ることができる収入証明書です。

 

身分証明書においては必須となりますが、収入証明書においてはキャッシング会社によってもその必要となるラインが異なってきます。大体、50万円以下の融資においては必要としないところが多いようですが、他にも融資を受けていて、今回の融資とあわせて100万円以上となるようであれば必要とする…なんて設定をしている会社も少なくありません。また、借入先が他にもある場合は、必要となる書類が増えることもありますので要注意です。そこまで高くない、低い金額の融資であれば、ほとんどが免許証や保険証を用意しておくだけで借りることができます。

 

必要書類の提出方法としては、窓口で提示するだけでなく、Webであれば書類の画像を取り込んで送信する…といった方法がとられています。携帯電話やスマートフォン、はたまたカメラで撮影して送信するだけですから、どこでも申し込む事ができます。もちろん、FAXや郵送方法などもありますので、申し込むキャッシング会社ではどの方法で提出することができるのか確認しておくといいでしょう。当然ではありますが、本人確認がおこなわれない限り、融資を受けることはできません。ですから、早い融資を希望するのであれな、スムーズな提出を心がけるようにします。