お金を借りる 目的

お金を借りるならこの会社!目的にあった選び方

MENU

甘い言葉にご用心!

キャッシングを取り扱う金融業者はたくさんありますが、なかには闇金という非常に危険な金融業者もいますので注意が必要です。特徴としては、非常に甘い勧誘文句で誘ってくる事。そんな甘言にコロリと騙されて借りてしまうと、不利な条件で苦しい立場に立たされる事に…そんな都合の良い勧誘なんてないのです。

 

そんなついつい騙されてしまう勧誘文句とはどんなものなのかというと、無利息無審査といった、普通であれば「?」と思ってしまうようなことです。無利息については、正規の金融機関でも条件付きでおこなっているところもありますのが、無審査というのはないこと。ほぼ絶対にやらないことですから、こうした内容での融資をおこなうところは闇金融と思ってもいいでしょう。
ちなみに、この無審査というのは、あくまでも闇金で借りられる甘い審査のことです。ある程度の審査は存在しますが、ほとんど無いようなものなので無審査と言っているようです。

 

闇金融業者から融資を受けてしまうと、法律で定められている利息をはるかに超えた金額での請求がされる事となります。法外な利息で、すぐに返済も苦しくなってしまい…さらに他の闇金からも借りるという悪循環に陥る事も。最悪、自己破産といった道を選択することにもなりかねません。まさに、身を滅ぼす危険性を秘めた業者ですから、絶対に借りないようにしましょう。


闇金の勧誘方法と取立て

甘い言葉で誘ってくる闇金。その手口はさまざまです。時代の流れにあわせてあの手この手と使ってくるので、気をつけていたつもりでも闇金に引っかかってしまった!?…なんてこともあるのです。

 

金融機関による融資に興味を持つ人というのは、基本的にはお金に困っている人です。闇金はそういった心の内をよく理解しており、そこにつけこんでくるのです。なかにはとても巧妙は手口でお金を巻き上げてくるところもあり、なかなか闇金とは気が付かずに払い続け、最後には苦しい状態に追い込まれて破産してしまった…なんて人もいるのですから怖い話です。

 

闇金が使う手口としては、低金利で即日融資といった勧誘内容です。誰もが「おっ!これは好条件だな」と思うような、正規の金融機関ではありえないような融資話を盛り込んでくるのです。ところが、いざ申し込むと、そこにはさまざまな条件が付けられており…それも申込者にとっては不利なものとなることばかり。言葉巧みに騙していくのですから、その知恵はあっぱれともいえるものです。

 

そして、返済が苦しくなった時。銀行や消費者金融であれば電話連絡が入るようになります。あくまでも事務的なものであり、「返済が抜けているようですが、大丈夫ですか?」といった確認に近いものとなります。それでも支払いが滞るようであれば、督促状の送付などもおこなわれるようになります。

 

ところが闇金であれば、そんな優しいことはしてくれません。本人だけでなく家族や親戚、知人、そして職場にも返済が遅れていることを告げるなど、嫌がらせとも取れる方法で返済を迫ってくるのです。そうなると精神的にもつらく…生活と共に追い込まれることとなります。
高い危険性を秘めている闇金ですから、くれぐれも利用しないように注意しましょう。